登録してダメだった婚活サイトの NGな理由

登録してダメだった婚活サイトの NGな理由については下記があります。

 

婚活以外の目的で活動している男がいる

婚活女性にとって最も迷惑なのが、出会いだけが目的(ヤリ目)の男が登録していることです。

 

彼らは結婚する気はないので、最初のうちは女性が理想とする条件や人柄を演じ好感を得ます。

 

女性が好意を持ったのをいいことに、あとは巧妙な手口で関係を持とうとします。

 

こういう男性が登録して活動している時点で、ダメな婚活サイトと言えます。

 

独身証明書や本人確認の徹底などを行っていないから、そういう良からぬ輩が暗躍するのです。

 

安心して結婚相手を探すことができない婚活サイトに登録すると、お金と時間の無駄となります。

 

それだけでなく婚活自体に疲れてしまう危険性もあるので、登録前に安全性をしっかりチェックしておきましょう。

 

 

サクラがいる

(1)も厄介ですが、サクラの存在もかなり厄介です。

 

サクラとは、婚活サイトが仕込んだ空想の人物です。

 

入会したはいいけれど結婚したいと思える相手がいなければ、会員はすぐに退会してしまいます。

 

そうならないためにもマッチングできそうにない会員に対して、婚活サイトが仕込んだサクラがアプローチすることで退会を防ごうという思惑です。

 

サクラの人は巧妙にコミュケーションをとってきます。

 

メールや掲示板などでは積極的にコミュニケーションを取ってきても、実際に会うことは絶対にありません。

 

生かさず殺さずの状態で、月会費やオプション料金を支払わせていくことが目的です。

 

この他のサクラが存在する原因は、その婚活サイトに登録する人が少なかったり、満足度が低く退会率が高いことがあります。

 

婚活サイトの公式ページで、「サクラ0宣言」をしているyoubrideなどは安心ですよね。

 

公式サイトなどでしっかりと対策を明記している婚活サイトを選ぶようにしましょう。

 

 

勧誘目的などの業者がいる

こちらは男性会員が引っ掛かる場合が多いのですが、綺麗な女性からのアプローチがあって実際に会ってみると高額商品の販売が目的だったというケースです。

 

英会話教室や美術品などの入会や購入をあっせんされるのですが、こちらも言葉巧みに勧誘してきます。

 

「2人の将来のために」とか「結婚するためには」などという文言を織り交ぜて、あたかも結婚意思があるような雰囲気を醸し出します。

 

こちらの場合、独身女性であれば「独身証明書」も提出できるので、婚活サイトとしては取り締まりが難しかったりもします。

 

被害にあった会員からの通報などでしか対応できないので、何かちょっと怪しいと思ったら慎重に行動しなければなりません。

 

youbrideの公式サイトにて、下記のようなユーザーには気をつけて!という例が掲載されています

 

  • いきなりメールアドレスや LINE のアカウントを教えてくる
  • 「今日で退会してしまうので、連絡先を教えて欲しい」と言ってくる
  • メッセージが誰にでも使えるような汎用的な内容
  • 不自然なほどアイドル系の美男美女のプロフィル写真

 

会員審査と会員の監視体制がしっかりとしている婚活サイトであれば、悪質な業者は活動しにくくなります。

 

安心して活動できる仕組みが整ってるかどうか、必ずチェックしておきましょう。